私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) ワークライフバランスのアンバランス

 
業務部の川嶋です。

 
『消費者庁は職員が育児休暇を取得した場合にプラス評価するよう人事評価制度を

 
改正したことを明らかにし来年度から適用する。』

 
この報道で正直、個人的にはここまでする必要があるのか疑問に感じます。

 
実際の現場では育児休暇を取得する従業員の代替要員を期間雇用したとしても

 
まったく同じ分量はこなせないのが通常で結局残った従業員に負担が生じるのが現実です。

 
自分の仕事プラス育児休暇者の仕事をこなした果てに戻ってきた育児休暇取得者がプラス

 
評価され昇給や昇格する姿を見るのでは報われないのではないでしょうか?