私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 夏風邪

業務部の玉田です。

 夏風邪といえば、単に夏場に引く風邪だと思っていましたが、冬の風邪とは異なる
ものだそうです。

 一般的に風邪ウィルスは低温乾燥の環境を好みますが、夏風邪の多くの原因となる
ウィルスは、高温多湿を好みます。
 
 これらのウィルスに感染すると腹痛や下痢の症状が出やすいため、よく「夏風邪は
お腹にくる」と言われます。
 比較的症状は軽いとされる夏風邪ですが、お腹の具合が悪くなると十分な栄養が摂れ
ず、夏バテを引き起こして、結果 風邪も長引いてしまうことがあります。

 風邪への一番の予防対処方法は、免疫力を高めることです。
 特に夏は、暑さによる食欲不振や睡眠不足、エアコンによる冷えや屋内外の気温差
がもととなる、ストレスや体調不良によって、免疫力も低下しやすい状態ですので、
注意が必要です。

 今年の夏は異常な暑さが続いています。
自覚はなくても身体にはストレスがかかっているはずですので、夏風邪を引かない
よう、気をつけたいものです。