私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 脳波について

 業務部の松井です。

 脳波に関する本を読んでいるのですが、脳波にはベータ波、アルファ波、シータ波があり、アルファ波が出ているときが一番リラックスしているときだそうです。
 このアルファ波をたくさん出すことでストレスが解消でき、リラックスでき、またミッドアルファ波が出ますと、思わぬひらめきが出てくるそうです。
 天才と呼ばれる方々の新たな発明は、このミッドアルファ波が出ているときに考えられた可能性が高いそうです。
 アルファ波を意識的に増やすには、「瞑想をする」、「過去の楽しいことを思い出す」、「ゆっくり活動することを心がける」等があるそうです。
 「瞑想」に関しては1日数分でもいいので、心を落ち着かせて目を閉じて深呼吸を何回かするといいそうです。
 「過去の楽しいことを思い出す」ことに関しては、過去を振り返るな、過去にこだわるな、というような言葉もよく聞くのですが、いい意味で過去の楽しいことを思い出したり、昔のナツメロを聞いたりしているときに、アルファ波が出ているそうです。
 人間は仕事やプライベートでストレスをたくさん抱えておりますが、アルファ波を出すことで、うまくリラックスしてストレスを減らすようにしていきたいですね。
 そして人生、楽しく幸せにすごしたいものです。