私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 記憶が書き換わる

 業務部の村上です。

 数分前に聞いたはずなのに、全く頭に残っていない
顔はわかっているけど名前が思い出せない…(泣)
私自身、こんなことはよくある話ですが、恐ろしいことに
「見聞きしたことが、全く別のこととして記憶されている」
というように、記憶そのものが変わってしまうことも、よくあります。

 昔に読んだはずの本や、観たはずの映画を、もう一度見返すと、
記憶されている内容とぜんぜん違ったり、
昔に好きだった人に久しぶりに会ったら、思っていたほど
かっこよくも美人でもなかったり、(これは記憶だけの問題ではないかもしれませんが)
身近な人と「言った、言わない」のトラブルになったり・・・

 人の記憶ほど、いい加減なものはないように思います
人間というのは、デジカメやコンピューターではないので、
正確に見たり、正確に記憶したりというのは、なかなかできない生き物です。
あるコラムに「人は自分の都合のいいように世界を見て、人は自分の都合のいいように世界を記憶する。」
とありました。自分自身も周りの人もみんな同じ。
そう考えると、記憶のことでイライラしたり、トラブルになったり
お互いの感情が爆発することは、ずいぶん少なくなるのではないでしょうか。
12月はあわただしい月。イライラせずに少し気持ちを切り替えて年の瀬を迎えたいと思っています。