私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)「教えるとは」

 業務部の下村です。

 今から1ヶ月ほど前、新聞で詩人ルイ・アラゴンの言葉が紹介されていました。

 「教えるとは共に希望を語ること(未来を共に語ること)。学ぶとは真実を胸に刻むこと」

 “共に希望を語る(未来を共に語る)”
 会社がこれまでも、これからも続いていくその意味を、責任を、会社や顧客、社員の未来や夢も込めて教え、語り合う。

 それこそが、本当の意味での指導であり、育成なんだなとそう思います。

 皆様の指導現場はいかがでしょうか?

 もうすぐ4月。新しい風が入ってきます。