私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)「ビジネスマンにとって最も重要なことは何か」

業務部の下村です。

 皆様の会社で新入社員が4月に入って来られていましたら、ちょうど3か月の試用期間も終わり、晴れて本採用されている時期かと思います。
また、この時期にフォローアップの研修をされる会社もあるかと思います。

 新入社員だけでなく、中途社員にも、また既存社員にもお話しできることですが、時機を見て、掲題のようなことを考えてもらう機会をぜひ設けてみてください。

 松下幸之助氏は『人生と仕事について知っておいてほしいこと』(松下幸之助[述]PHP総合研究所[編])で下記の通り述べられています。
「ある外国の経営者に「ビジネスパーソンにとって最も重要な責務は何か」問われたときに、こう答えました。
 まあ、簡単に言うと、みんなに愛されることですね。
 ビジネスマンはみんなに愛されないといかんですよ。あの人がやってはるのやったらいいな、物を買うてあげよう、と、こうならないといかんですよ。そうなるには、奉仕の精神がいちばん大事です。奉仕の精神がなかったら、あそこで買うてあげようという気が起こらない。
 そうですから、ビジネスマンのいちばん大事な務めは愛されることである。愛されるような仕事をすることである。それができない人は、ビジネスマンに適さないです。必ず失敗する、と、こういうことです。」(ココマデ)
 
 当たり前のことかも知れませんが、意外に気が付かない、非常に大事なことなのです。