私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)座右の銘

 業務部の佐藤です。

 先週末、半年に一度の労務協会スタッフ向け研修が行われました。
研修の導入部分で、スタッフがお互いの座右の銘を発表する機会
がありました。
(ちなみに研修のテーマは座右の銘ではありませんが・・・。)

 少し前まで、座右の銘と言われてもあまりピンと来なかったの
ですが、今は「人間万事塞翁が馬」を座右の銘としています。
ご存じのとおりこの言葉は故事から来ており、本来は、この世の
全ての出来事は幸不幸が予測できない、という意味で使われます。
数年前に自身や周りの人たちにとって辛いことが起こったとき、
きっとこの先には良いことが待っているはず、というようにこの言葉を
解釈し心に留めたのがきっかけでした。

 あるネットリサーチによると、日本人の5割強がなんらかの座右の銘
を持っていると回答しています。
またその効果としては、苦しいときの励みになる、思考をポジティブ
な方向に転換できると感じている人が多いようです。

 無理に座右の銘を持つ必要はないかと思いますが、好きな本や映画
等から自分にあった言葉を探してみるのも楽しいかもしれません。