私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)50周年記念講演会

業務部の松井です。

おかげさまをもちまして、淀川労務協会は昨年10月をもちまして50年が経過し、この度先日の9月9日(火)に遅ればせながら50周年記念講演会として、ラグビー元日本代表監督で、現在神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー兼総監督の平尾誠二先生をお呼びして、「チームメイクにおけるマネジメントとコーチング」といった演題で、約70分お話ししていただきました。

平尾さんといえば、ミスターラグビーと呼ばれ、現役時代は伏見工業高校で全国大会に優勝され、同志社大学で3連覇、神戸製鋼で7連覇と輝かしい実績をお持ちであるばかりではなく、指導者としても選手の人材育成、モチベーションアップ、リーダーシップ力等について、理論を構築され、またそれを一般的にわかりやすく説明できるスポーツ界でも唯一の方かと思われます。

著書も4冊読ませていただきましたが、自身の経験に基づいた理論や表現が素晴らしく、直に話を聞くことが非常に楽しみでした。

お会いするとすごいオーラを感じ、スポーツ界で頂点を極めた方の持っている独特のものなのかなと思いました。

講演内容は具体的には著作権等の関係もあり詳しくは書けないのですが、ご自身の高校時代の山口監督との大変面白いエピソードから、30年前と現在の若者の気質の違いやら、リーダーシップの4原則等、面白く聴講させていただきました。
最後は聴講者からの質問にも丁寧にお答えいただき、無事終了しました。

皆様、淀川労務協会はこれからも努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。