私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)秋冬の糖分取りすぎにご注意

業務部の大空です。

過ごしやすい季節になりましたが、この季節は食欲が増すのに加え、
やたらと甘いものを口にしたくなる・・という方もおられると思います。

これには理由があるようで、夏に比べ秋冬は日照時間が短くなることに
よって脳内物質のセロトニンが減りやすくなりますが、セロトニンが不足す
ると気分が落ち込み、それを補うために炭水化物や甘いものが食べたくなっ
てしまうそうです。

 糖質や脂質の取りすぎはもちろん健康にも良くないですし、肥満の原因
になるため我慢したいところですが、これに加え過眠、倦怠感などを
感じる場合は冬季うつといわれる季節性のうつ病となる可能性もあるそう
なので要注意です。

 冬場もなるべく太陽を浴び、食べ過ぎに注意して健康に過ごしましょう。