私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)得た知識をどう活かす?

 業務部の木村(朋)です。

 突然ですが、みなさんは日々の忙しい中、わざわざなぜこのブログをいまお読みいただいているのでしょうか?
 暇つぶし、、、という人もいるでしょうが、基本的には人事労務に関する知識や情報を得るため、ではないかと思います。

 世の中にはありとあらゆる情報が溢れています。本屋にいけば新刊が所狭しと置かれていますし、ネットで検索すれば日本語以外のサイトを含めると天文学的な情報の数があるでしょう。お金さえ出せば得られない知識はないとさえ思います。

 私も職業柄、専門書籍を含むたくさんの本を読み、ネットでも情報収集しています。
 また、時には自己啓発的な本を買ったり、いろいろなセミナーや研修にも参加して、新しい知識を得ようと努めています。
 どんどん本を買ってしまうので、読まずに放置していたり(これを積読(つんどく)というそうですね)、過去に買った同じ本をまた買ってしまったり・・・ということもあります。

 本を読み終わったり、セミナー終了後は何かすごく勉強した満足感があるのですが、恥ずかしながら結局実践に結びつかないことが多いように感じます。

 よく考えると(よく考えなくても気づけよ、という話ですが)、これは単に知的好奇心を満たしているに過ぎません。
 いろいろなところで言われていることなので今さら私があえて言う必要もないのですが、やはりひとつでも実践して試してみないと、頭でっかちになるだけですね。

 みなさんも思い当たるところがありませんか?

 これからは Read to Do! で知識を得ていこうと思います。