私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)ノックの回数

 総務部の末廣です。

 会議室に入るとき、トイレに既に人が入っているかどうか確認するとき等、
日常ドアをノックするシチュエーションは結構あります。
そんなドアのノックにも正式なノック回数があるというのを
ご存知でしょうか。

 私は恥ずかしながら知らなかったのですが、
ノックについては「プロトコールマナー」という国際標準マナーがあるそうです。

正式には・・・
 ノック2回   → トイレ用
 ノック3回   → 家族・友人・恋人などの親しい相手用
 ノック4回以上 → 初めて訪れた場所や礼儀が必要となる相手用
だそうです。

 欧米の面接等では、4回のノックが基本だそうです。
ビジネスの場では、3回に省略も可能だとか。
日本で、4回もノックをしてしまうと、
私などは「くどい」なと感じてしまいます。
日本のビジネスシーンなどでは、省略した3回くらいのノックが
好ましいと考えられるようです。

 国が違えば、マナーも違い、相手によっては失礼に受け取られてしまうこともあるマナー。
文化の違いですれ違うこともあるマナーですが、
極力お互いを理解して気持ちよく過ごせるように
努めたいと思います。