私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)突然の来訪者

 業務部の村上です。

 新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 お休みの間、思わぬ発見をしました。
1月3日、15時ごろ、バルコニーからすぐ前の淀川河川敷を見下ろすと
200人以上のカメラマンが集まっていました。
カメラの方向を探してみると、野鳥が時々、大きな羽を広げて飛んでいました。
あまりの人の多さに思わずネット検索しました(便利な時代です)

 みんなのお目当てはこの鳥でした。

 ネットの情報によりますと「コミミズク」という夜行性の鳥で、年末の15時以降から河川敷に5~6羽出現しているそうです。
猛禽の為、街中ではあまり見かけなので、人気があるようです。
出現の理由は河川敷が去年3月迄ゴルフ場だったのですがその跡地がそのままの状態で芝生があれまくり、そこにネズミなどが生息し、それを食べるための様です。

 私自身は、コミミズクもですが、寒い中、シャツターチャンスをじっと待っている大勢のカメラマンにびっくりしました。
 平日は仕事なのでわかりませんが、ブームはいつまで続くのでしょうか?