私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)前向きな気持ちで

業務部の松井です。

先日ある自己啓発のセミナーに行ってきました。

内容は、
1.心は常に積極的に保っていく。
2.常にマイナスの要素が心身に入っていくので、心が前向きになることだけを考えて いく。
3. 将来のこと、この先のことをあれこれ考えて不安にならず、今この瞬間に全力を出す。
4. 嫌なことが起こっても、そこで一瞬自分の心がめげているかどうかを判断し、前向きな気持ちにしていく。
5.いい暗示は膨らませていき、悪い暗示は外に出していく。
6.不平不満は言わず、常に感謝の気持ちを持つ。
7.鏡を見て自分自身に、「〇〇になる」と常に言い聞かせる。

といったことでした。

精神論的な話が多かったですが、お話しされる方が上手で迫力があり、非常に前向きな気持ちになりました。
仕事をしていく中で、あるいは私生活の中で、自分に対してうまくいかないことが多々ありますし、不平不満をついつい口に出して言ってしまいがちですが、講演の中で度々言われていたのが、マイナスのことを言葉にして言ってしまうとそれが現実になってくるということでした。

それと自分自身の内部を客観的に外側から見れるようにすること、マイナスの要素が入ればそれを常に排除していくことが大切だそうです。

簡単なようで常に行うのはなかなか難しいことだと思いますが、心がけていきたいと思いました。