私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)「今年は、個人情報や内部規程絡みの話が多そうです」

業務部の下村です。

 6月になり、もう今年も半分過ぎ去ろうとしています。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 タイトル通り、今年は人事労務担当の皆様にとっては、個人情報や内部規定絡みの話が多くなりそうな年です。

 というのも、来年1月から始まるマイナンバー制度を控え、今年の10月から通知カードが配布されます。また、12月からストレスチェック制度も導入され、双方とも個人情報(マイナンバーについては、特定個人情報)を取り扱うことになり、その対応が必要であることと、それに応じた規程が必要になってくるということです。(もちろん従業員への周知等も必要になります。)
 そこで、人事労務担当の皆様が思われるのが、「何か規程の雛形はないか」ということになると思います。しかしながら、「これです」といったものが今のところなく悩ましいところです。

 ただ、参考レベルではありますが、ストレスチェックについては、厚生労働省労働基準局安全衛生部 労働衛生課産業保健支援室の委員会から平成27年5月に出されている「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」に掲載されている「事業場における心の健康づくり計画及びストレスチェック実施計画(例)」をご紹介しています。
 また、マイナンバーについては、市販書籍やCD-ROMでの規程集が参考になりますので一度ご覧いただければと存じます。

 マイナンバー(番号配布)まであと4か月、ストレスチェック(制度開始)まであと6か月を切りましたが、今後の情報に敏感であることが必要です。