私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

2015年7月14日 経営&人事労務セミナー

 株式会社タナベ経営よりコンサルタントをお招きし、『経営』をテーマとした講義と、幣法人担当者より『人事労務』をテーマとした講義の2部制で行ってまいります。

第1部 『業績を向上させるためのマネジメントとは』 (14:00~15:30) 
 管理(マネジメント)とは、標準(レールを敷く)を作り、実施し、その差異(脱線)を見て処置するという一連のサイクルを言います。レールがなければ、脱線したかどうかもわかりません。レールを敷くのが目的でなく早く処置するのが目的です。経営とは、営業・生産・開発・人事・財務をバランス良く機能させることであり、大局的な視野に立ち、総合的に判断をしなければなりません。組織を動かすマネジメントの理解を深めて頂きます。

第2部 『予定される主要法改正の対応ポイント&おさえておきたい最近の注目判例』 (15:40~17:00)
 2015年度、2016年度に予定される労働関連法改正の予定・動向をご紹介し、特に押さえておきたいポイントについてご説明するとともに、昨年7月に開催した第59回労務協会セミナーで好評でした重要労働判例の続編として、ハラスメントやメンタル、労働時間等、おさえておきたい最近の注目判例についてご紹介し、今後の労務管理での対応を考えていきたいと思います。

■開催日時: 2015年7月14日(火) 14:00~17:00

■会場:CIVI新大阪研修センター 会議室(903C)

■講師:【第1部】三浦 保氏(株式会社 タナベ経営 マネジメントパートナーズ本部長) 【第2部】下村 真仁(社会保険労務士法人 淀川労務協会/特定社会保険労務士)

■参加費:無料

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ