私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 働く時間

業務部の大空です。
 
 少し前のことですが、ユニクロを運営するファーストリテイリングが10月から週休3日制を導入するというニュースが話題になっていました。

 働き方の多様化に対応し人材を確保するためということですが、まとまった休みが取れるのはメリットだなと思う反面、1日の勤務時間は長くなるため、魅力的と感じるかどうかは人によって異なりそうです。
 
 勤務時間帯については、英オックスフォード大学の研究で「午前10時前の就業を強制することは拷問に 等しく、従業員の体調不良や疲労、あるいはストレスの原因になる」というニュース記事もありました。なんとも恐ろしい研究結果ですが、良いパフォーマンスが得られる時間帯が午前10時以降であり、学校や会社の始業時間も変えるべきだというもののようです。確かに、朝せっかく早めに出社したものの頭が働いていないということもありますが・・

 そういえば、今夏から政府が取り組みを始めた朝方勤務の「ゆう活」というのもありましたが、効果の程はどうだったのでしょうか?多様化するライフスタイルに合わせた、なにか有意義な働き方が見つかれば良いのですが。