私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)悪い姿勢の影響

業務部の長谷川です。

最近、仕事でパソコンに向かっている時や、家でテレビを観ている時など、
ふと気付くと背中が丸まり、顎が突き出たような姿勢を取ってしまっています。
それらが原因であろう肩こりや腰痛なども、年々蓄積されているように思います。

姿勢の悪さは、肩こりや腰痛だけではなく、脳が活発に動かない等の精神的悪影響や、

骨格への負担、筋肉への負担、神経への負担や呼吸が浅くなる、など肉体的にも
かなりの影響を及ぼすと言われています。

また、姿勢が崩れると内臓の位置がずれてしまい、その結果、消化吸収がうまくいかなくなり
肥満になりやすく、血流が悪くなるために代謝が低下し、脂肪燃焼効果を下げ、
太りやすい体質になってしまいます。

ついつい、悪い姿勢になりがちですが、身体に及ぼす影響を考えると、
常に正しい姿勢を心がけなければなりませんね。