私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)ストレスチェック制度について思うこと

業務部の松井です。

前回「ストレスについて」というタイトルでブログを書きましたが、今回は12月よりスタートしました、50人以上の事業場に実施が義務付けられている「ストレスチェック制度」について、以下の点が気になります。

1.実際に忙しくまた重要な仕事を任されていてストレスを感じている従業員が、正直にチェック項目を記載するかどうか?
  会社に、上司にストレスが溜まっていることを知られたくないと思っているまじめな従業員は、無難なところにチェックして、無難な結果がでるようにする可能性があります。

2.不良従業員が、ストレスがかなりたまっているといった結果になるようにチェックリストを作成し、提出することで、実施者(産業医等)から会社に配慮するように仕向けることで、より楽な仕事をするように画策しないか?

つまり、1及び2とも正直にチェックリストに記載してくれないと意味をなさないことになるということです。
もちろんそんな従業員ばかりではなく、ほとんどが正直に記載してくれると思いますが、こういった可能性があることも踏まえておく必要があります。