私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)冬眠の効果?

業務部の玉田です。

朝 布団から出るのが辛い季節になって、冬眠できれば良いのに、
と思うことがあります。

300年程前まで極寒の国の貧しい農民などで、食べ物が乏しい冬期
は冬籠りをして、1日の大半を暖炉の近くで寝て過ごし、日に1度
だけ保存食を食べるという生活をする人たちがいたようです。

現代の私たちは、冬に食べ物がなくなる心配がない一方で、季節も
昼夜も関係なく、常に外界からの刺激にさらされています。
体の細胞はその対応に多くのエネルギーを使い、どんどん劣化して
いってしまう…それらを、冬眠期のような外界から遮断された環境に
よって、再生させ若返らせることが出来るかもしれないという研究が
されており、活動と休息の規則正しいサイクルが実現すれば、ヒトは
若さを保ちつつ、もっと寿命を延ばせる可能性があるそうです。

冬眠するのは無理ですが、寝正月は良いかもしれません。