私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 東進ハイスクール

総務部の脇です。

下の娘が4月から高校2年生になります。まったく勉強をしてなかったのに、急に東進ハイスクールに行きたいと言い出しました。今の公立高校の進路指導は、現役合格させるために、1年次からはっぱをかけ、2年で遊んで取り返しのつかないようにならない為に指導しているようです。(上の娘の時もそうでした。もしかしたら、私自身の高校時代もそうだったのかもしれません・・・私が耳を傾けないだけで・・・・)
 
 驚いたのは学費の払い込みです。中学時代の塾代や、上の娘の高校時代の塾代は月払いでだったのですが、東進ハイスクールは年払いです。

例えば月3万円かかるとしたら、1年間の学費36万円を一度に支払ことになります。それが、科目を増やせば当然のことながら、支払う金額も飛躍的に増えていきます。(-_-;) 

もちろん途中でやめても返金はありません(泣)入ってしまえば、自習の為のブースは自由に使え、基礎科目などは何回視聴してもよく、指導者の人には取っていない科目まで質問がいつでもできるなどのメリットがあります。

 とにかく、この1年間の延長線上が、娘の進路に役立つこと祈ります・・・・(笑)
(高校生に何を言っても聞かないでしょうし・・・、私自身の学生時代もそうでした・・・)

 目標達成の為に自主的に勉強に取り組んでもらいたいと思います。社会人になっても、何歳になろうが、勉強の連続であることは間違いのないことですから・・・