私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)季節の変わり目の不調

総務部の河村です。

だんだんと暑いと感じる日も増えてきましたが、朝晩は冷えたりと寒暖差で
体調を崩される方も多いのではないでしょうか。
季節の変わり目は以下のような症状が増える時期であるそうです。

・自律神経のバランスを崩し、めまいや倦怠感、吐き気などを感じる

・寒暖差によるアレルギーで、咳や鼻水が出てしまう

・気分の浮き沈みが激しくなり、憂鬱な気分やイライラなどが強くなる

この時期のこういった症状は、昔は単に「五月病」という言葉で片付けられ、
主に新しい環境に疲れてきた新人さんに見られがちな現象とされていましたが、
実は新人さんだけの現象ではないのです。

不調の原因を少しでも知っておけば、自分自身だけでなく、家族や職場の人々も
気遣うことができ、お互いに不調を軽減していけるのではないかと感じています。