私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)ボウリング大会に思うこと

業務部の松井です。

10月13日に当協会主催、「第23回事業所対抗ボウリング大会」が無事終了しました。

1994年10月から1年に1回行っており、今回で23回目になりますが、よくここまで続けてこられたなとつくづく思います。
これも参加していただいている事業所の皆様のご支援があるからこそですが、本当にありがたいことだと思っております。
思えば40数年前ボウリングブームがあり、ボウリング場はどこも2~3時間待ちが普通で、私もその時小学生だったのですが初めてボウリングをして、ボールは重たくて投げるの大変だけど、はじけるピンの音が気持ちよく、ボウリングって面白いなーと思っておりました。

当協会が1994年に第1回目を開催した時代は、バブルがはじけて景気が下降しているときで、ゴルフコンペも少しずつ減ってきているときでした。

ゴルフコンペはゴルフをしている方しかできないですが、ボウリング大会はどんな人でも対象になりますし、天候に左右されず手軽にできて、事業所対抗にすれば面白いのではないかと、当協会の理事長が発案して行うことになりました。
ボウリングの後は懇親会、成績発表があり、団体(事業所)と個人の男女の1~3位を表彰いたします。

ボウリングをしていただいているときの事業所の皆様の楽しそうな声を聞き、また成績発表、懇親会の後に「楽しかった。また来年も参加したい」と言っていただけると本当にありがたく続けていてよかったなと思います。

新しい事業所も参加いただきながら、これからも事業所のご支援がある限り、続けていければと思います。