私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)寝る姿勢に注意

業務部の玉田です。

寝るときの姿勢に癖があると、骨盤や顔の歪みの原因になってしまう
そうです。
理想的なのは仰向け寝だそうですが、常に同じ方を向いて横向き寝
をしていると、何時間も体重を受け続ける側の骨盤や顔が圧迫され、
骨格に歪みが生じてしまいます。骨盤の歪みは全身の血行不良、
頭蓋骨の歪みは顔の左右差の原因になります。

また、顔の片側の皮膚が常に枕に接している状態になるため、摩擦に
よって肌荒れを起こしたり、押しつけられることでシワやたるみになる
こともあるとか…。

睡眠は質が大切とよく言われることですが、美容と健康のためには、
毎日同じ姿勢でないと寝つけなくなってしまわないようにも、気をつけ
ようと思います。