私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 新米の季節です

総務部の中西です。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、秋にもいろいろありますが、皆さまはどんな秋を満喫されていますか?私はやはり食欲の秋でしょうか。

秋が旬な食べ物はいろいろありますが、日本人はやっぱりお米、新米が美味しい季節も秋です。2016年3月現在で品種登録されている米は839種あり、そのうち主食用となるうるち米は約270種です。新品種は毎年のように市場に出回っていて、近年では2010年にゆめぴりか(北海道)とつや姫(山形)が全国デビューして注目を集め、昨年は晴天の霹靂(青森)が話題になりました。

ゆめぴりか、つや姫の登場以降はずっと、甘味や粘りの強い「もっちり系」のブームが続いています。「もっちり系」はでんぷんのアミロース含有量が少なく、炊くと特有の食感が出て、粘りが強くて甘味もあり、冷めても食味が変わりにくい為に、お弁当やおにぎりにも向いているそうです。

お米の保管場所は冷蔵庫がよいのですが、これからの季節は暖房のない部屋なら常温でもよいとの事です。冷蔵庫での保管に便利なのは、ペットボトル容器で、500mlのペットボトルにちょうど450g(3合)のお米がはいるので計量も簡単。

新米の美味しい季節、少量のお米を多品種揃えて食べ比べてみるのはいかがでしょうか。