私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

2017年3月9日 経営&人事労務セミナー

 経営に関する幅広い分野から外部講師を招聘し、企業経営に役⽴つ講義と幣法⼈担当者より『⼈事労務』をテーマとした講義の2部制で⾏ってまいります。

第1部 社員のやる気と主体性を引き出す組織活性化の効果と具体例(14:00~15:30)
講師 株式会社ビズパワーズ 代表取締役 柳瀬 智雄 氏(中小企業診断士、大阪府中小企業診断協会理事)

 人手不足の中、採用難に加え、若手の早期離職率の高さに多くの企業が苦しんでいます。いかにして社員の力を最大限引き出すかが企業の喫緊の課題となっています。そのような中、当社ではクライアント企業様に独自のワークショップや研修を提供することで、社員のモチベーションアップと主体性発揮、チーム力の強化を実現し続けています。今回、最近注目のモチベーション理論を紹介しながら、情熱あふれる強い組織を生み出す組織活性化策の概要と事例をお話することで、多くの気づきとヒントをお持ち帰りいただきたいと思います。人の悩みを抱える経営者様や人事担当者様に「目からウロコ」の可能性に気づく、ワクワクする時間を提供します。

第2部 働き方改革(長時間労働の是正)にどう向き合うか?(15:45~17:00)
講師 社会保険労務士法人淀川労務協会 木村 朋信(特定社会保険労務士)

 一億総活躍社会の実現に向けた最大のチャレンジと位置付けられている「働き方改革」。いくつかの重点課題の中でも多くの企業が注目していると思われるのが『長時間労働の是正』に関する動きです。働き方改革実現会議で議論されてる罰則付き時間外労働の上限規制や勤務間インターバル規制などの情報も見逃せません。労務コンプライアンスがますます重要視され、健康経営企業が注目される流れの中で、見方を変えれば働き方改革は企業にとって組織変革のチャンスと捉えることもできると思います。今回は『長時間労働の是正』の話題を中心に、自社がどのような方向性で働き方改革に向き合っていくべきなのか?というヒントをつかんでいただけるようなお話をいたします。

■開催日時: 2017年3月9日(木) 14:00~17:00

■会場:社会保険労務士法人 淀川労務協会 セミナールーム

■参加費:無料

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ