私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 値上げの春

総務部の中西です。

4月から新年度に入り新たな気持ちで過ごしている方も多いと思います。そんな中気分が滅入るような言葉が新聞などでよく目にする「値上げの春」です。この4月から様々なものが値上げされています、その一例を挙げてみますと

・国民年金保険料
・電気、ガス料金
・バター、チーズ、小麦粉、食用油などの食料品
・JAL、ANAの燃料サーチャージ
・タバコ

など、まだ書ききれないほどのものが沢山あります。また、この値上げを乗り切るいろいろな節約方法も一緒に紹介されていましたので、一部ですがご紹介します。
まず、国民年金保険料ですが、ひと月230円上がって16,260円になります。二年分を前納することで毎月納めるよりも15,640円お得になりますが、1回の納付額が378,320円となりますので実際納付するのはなかなか難しいかもしれません。

次に電気、ガス料金ですが昨年の電気自由化に続き都市ガスの自由化もスタートしましたので、電気料金とのセット割りなどを検討してなんとか安く抑えたいものです。
個人的に春は大好きな季節なので、のんびり、ぼうっとしていたいですが、この「値上げの春」を乗り切る為に賢い節約方法を考えて実行していくアクティブな春にな