私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog) 日焼け対策

業務部の長谷川です。

 日中の気温が高くなり、陽射しの強い季節がやってきました。
この季節、女性が気になるのが、紫外線による日焼けではないでしょうか。

この時期になると、日焼け止めクリームを塗ったり、日傘を差したりと色々と対策をしますが、
身体の内側(食べ物)からのケアも重要だそうです。

日焼けに効果的な食べ物としては、「いちご」や「アセロラ」が
ビタミンCやアントシアニンなどの成分が豊富に含まれているので、
日焼けによるシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。

逆に日焼けを悪化させる食べ物が、「オレンジ」や「グレープフルーツ」などの柑橘系の果物だそうです。
柑橘系の果物にはソラレンという光毒性物質を含んでおり、
その物質が紫外線の感受性をよくし、吸収し易くしてしまうそうです。

柑橘系の果物は、ビタミンCを含んでいるので肌に良いとばかり思っていましたが、
実際は逆だったようです。

これからが紫外線の本番。しっかりとケアしていきたいものです。