私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)DO YOU KYOTO?

業務部 吉内です。

京都市内の地下鉄に乗ると、ドアに「DO YOU KYOTO?」と書かれた
ステッカーを見かけます。

地球温暖化防止京都会議で京都議定書が策定されたことで、
世界中で「KYOTO」とは、「環境にいいことをする」とういう意味で使われる
エコの代名詞になっているそうです。

「DO YOU KYOTO?」
「YES,WE DO KYOTO」
この言葉を合言葉に、約1年半前から、京都市とスターバックスコーヒーが共同で、
京都からエコを発信する取り組みがなされています。

京都在住、または京都に通勤通学する方々からエコな取り組みを公募して
現在、5つのプログラムが定期的に、京都市内のスターバックスコーヒーの
店舗を中心に開催されています。

その内容は、風呂敷でMYスリーブを作って紙スリーブを減らす、
(スリーブとは、テイクアウトの際、持ち手が熱くならないようにカップにはめる厚紙のこと)
明りのないところでないものを感じるNO LIGHTなどです。

先日、NO LIGHTのプログラムに参加してきました。
19時~21時の間、注文するカウンター部分を除いて店内外の照明は消え、
ろうそくの炎だけになります。
読書はできません。友人と話す人、スマートフォンやPCを操作する人、
ぼーっと鴨川の景色を見ている人、過ごし方は人それぞれ。
常に当たり前と思っているものがない、ということに新鮮さを覚え、また日ごろから
いかに便利に過ごしているかを思い知らされました。

私もできることから「KYOTO」していこうと思います。