私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

2017年7月13日 経営&人事労務セミナー

 経営に関する幅広い分野から外部講師を招聘し、企業経営に役⽴つ講義と幣法⼈担当者より『⼈事労務』をテーマとした講義の2部制で⾏ってまいります。

第1部 企業の女性活躍推進のイロハ ~意識と働き方を変えるために~(14:00~15:30)
講師 株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 高野 美菜子 氏

 女性活躍推進の必要性については、様々なセミナーやテレビでも紹介されていて、よくご存じの
方も多いと思います。しかし、大切なのは「具体的にどう進めていくのか」という部分。会社によ
って社風や制度が違うので、教科書通りに進まず悩まれる企業も多いのでは無いでしょうか。今回
のセミナーでは他社事例や具体例を交えて分かりやすくお伝え致します。

 1 企業が変えるべき3つのこと
 2 女性部下育成の具体策
 3 女性活躍で成果を出した他社事例をご紹介

第2部 労働契約法18条 有期雇用者の無期転換問題と対応策(15:45~17:15)
講師 社会保険労務士法人 淀川労務協会 特定社会保険労務士 下村 真仁

 当該労働契約法18条とは、平成25年4月1日以降に締結された有期雇用契約について、5年を超えた段階で、有期雇用者が無期労働契約へ転換の希望を会社に伝えることにより、当該有期期間経過後は無期労働契約に転換する制度のことです。
 契約社員やパート、アルバイト、定年後再雇用の嘱託社員等、有期雇用者を雇用している会社にとっては非常に大きな問題で、通常多く使われている「1年契約」の場合、平成30年4月1日からその対象者が権利行使できる状況になります。
 改めて労働契約法18条の内容を確認し、来年4月までにどのような対応をしておく必要があるのかを中心に、その他関連する問題も併せてご説明させて頂きたいと思います。

■開催日時: 2017年7月13日(木) 14:00~17:15

■会場:社会保険労務士法人 淀川労務協会 セミナールーム

■参加費:無料

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ