私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)断線被害

業務部の村井です。

先日、当協会の通信回線が断線する事故がありました。
皆様にご迷惑をおかけしましたこの事故ですが、原因はまさかのセミによるものでした。

クマゼミという種類のセミは、枯木に産卵管を刺して卵を産むのですが、
枯木に止まっているかどうかの判別がセミにはできないらしく、
光回線のケーブルを枯木と間違えて産卵することがあり、それによってケーブルが断線するそうです。

10年前くらいまでは年間1,000件以上も被害があったそうですが、
近年ではケーブルも改善され、被害が減っているそうです。

ちなみに、枯木と間違えて人間に産卵管を刺すことも稀にあるらしく、
刺されると激痛だそうなので、皆様くれぐれもご注意ください。

人間にとってもセミにとっても、迷惑な話ですね。