私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)夏バテ

業務部の村上です。

お盆が過ぎ少しは過ごしやすくなると思っていましたが相変わらず33度前後の気温が続く残暑となっています。特に大阪は蒸し暑く、「毎日暑いですね」という言葉が挨拶替わりになっています。
この酷暑の中、夏バテの症状が出て体調をすぐされている方もおられるのではないでしょうか?

原因としては室内外の温度差による自律神経の乱れ、高温多湿の環境による発汗の異常、熱帯夜による睡眠不足があげられています。

どの原因もこの酷暑では誰もが該当しそうな状況です。夏バテによる免疫低下によって夏風邪にかかってしまったり、食欲不振や不眠、疲れなどの陰に隠れていた疾患が進行して悪化することもあるようです。

夏バテ長く続くようなときは細心の注意を払っていただき、この酷暑を乗り切りましょう。