私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)変化への挑戦

業務部の松井です。
今までにいろいろな経営者向けのセミナーに行ってきましたが、ここ数年で一番よく言われていることは、「会社も自分も変化していこう。変化を恐れてはいけない。」ということでした。
会社も今までのやり方でずっと生き残っていけるほど今の世の中は甘くなく、常に改革、変革を実施して、会社を変化させていかないと生き残っていけないということでした。
人間は得てして変化を好みません。できるならば変化なく安住できればそれに越したことがないからです。
ではどのように変化をしていけばいいのか? どのようにして変化に挑戦していけばいいのか? がよくわからないのではないでしょうか。
あるコンサルタントは小さな変化から実施していけばいいと言われております。
例えば、意識的に歩く速さを変える。いつもより笑顔を多くする。いつも歩く道を変えてみる。いつもと違う動作をする。右手で行っていることを左手で行ってみる。等々です。
小さな変化の積み重ねが大きな変化を生むようです。
簡単なところから実践して積み重ねていき、大きな変化へ挑戦していきたいものです。