私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

2017年11月16日 経営&人事労務セミナー

 経営に関する幅広い分野から外部講師を招聘し、企業経営に役⽴つ講義と幣法⼈担当者より『⼈事労務』をテーマとした講義の2部制で⾏ってまいります。

第1部 LGBTsの法律問題(14:00~15:30)
講師 室谷総合法律事務所 代表弁護士 室谷 光一郎氏

LGBTに関する基礎知識から職場内でのLGBTの対応の仕方まで、「人権」「多様性」という視点と労務という観点を交差させながら、企業の人事労務担当者にぜひとも知って頂きたい事柄について、具体的事例を示しながら、お話を致します。

第2部〈働き方改革> という時流に企業と社員はどう適合していくべきか(15:45~17:00)
講師 社会保険労務士法人 淀川労務協会  三浦 裕樹

 
政府主導による一億総活躍社会を目指した〈働き方改革〉が労務管理における最大の関心事となっています。特に長時間労働については、「料金値上げ+サービス時間短縮」に踏み切る企業も出始め、これまで許容されなかった「働き方の見直し」に取り組みやすい外部環境が整い始めています。本セミナーでは〈働き方改革〉の本質を知り、規制強化に縛られるのはなく、この時流に自主的に企業と社員がどう適合していくべきか、捉え方・取り組み方を中心にご説明させて頂きます。

■開催日時: 2017年11月15日(木) 14:00~17:00

■会場:社会保険労務士法人 淀川労務協会 セミナールーム

■参加費:無料

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ