私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)「今はやりの自転車通勤。危険を意識しましょう」

業務部の下村です。
 暑い日と寒い日が交互にやってきて、なんだか体調が安定しづらい天候ですね。
 皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 最近、電車やバス通勤から自転車通勤に切り替える人が増えてきています。健康意識の高まりに伴い、都心部ではその人数も増えていくことと思われます。

 健康にもよく、天気のいい日であれば気持ちのいい自転車通勤。しかしその怖さもあります。それは事故です。
 雨や雪の日はスリップ転倒に注意です。晴れていても、気温が低い場合は路面が凍結していて同様にスリップ転倒に注意が必要です。

 単独事故ならまだしも、歩行者を巻き込み負傷・死亡させてしまう場合や、車に巻き込まれ自身が取り返しのつかないことになる恐れもあります。
 スピードは出しすぎず、また周囲の交通・歩行者にも気をつけながら、気持ちのいい自転車通勤を心がけてください。

 追伸:縁石に侵入する角度も過信しないように、スピードをできる限り落として、角度もできる限りつけずに乗り越えることが肝要です。道路のくぼみや段差、亀裂、アスファルトの切れ目、マンホールや鉄板、グレーチング、排水溝など、くれぐれも気を付けてください。