私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)「2030年の労働力人口減を実感しました」

業務部の下村です。

本当に寒くなってきましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、いつものように駅に向かうといつもと違う感覚を覚え、なんだろうと考えてみると、学生が冬休みに入り人が減ったことが原因でした。

国勢調査の2010年の資料によると通学者が約800万人弱いるとのこと。また労働力人口の推移予想についてはある研究所が2016年から比べ2030年には約800万人減少するとのことでした。

単純比較はできませんが、2030年には先日私が感じたぐらいの人の減少が起こるのかと思い、通勤が楽になるなと喜ぶと同時に、電車の路線も含めインフラ維持ができるのか、ビジネスが縮小するのか等不安にもなりました。

東京オリンピックが開催される2020年を過ぎた後の10年で大幅に環境が変わるのだなと電車に乗りながら実感した今日この頃でした。