私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

2018年3月8日 経営&人事労務セミナー

今年度最後のセミナーとなりますが、幣法⼈担当者より『⼈事労務』をテーマとした講義の2部制で⾏ってまいります。

第1部 労働時間管理と監督署の臨検対策(14:00~15:30)
講師 社会保険労務士法人 淀川労務協会 代表社員 特定社会保険労務士  松井 文男

働き方改革が労務管理における最大の関心事になっている中、労働時間短縮、残業時間削減、等昨今注目されておりますが、意外にその基礎となる労働時間の管理について十分把握・理解されていない事業所がたくさん見受けられます。そして間違った労働時間管理を知らないまま、あるいは意図的にしておりますと、労働基準監督署の臨検監督があったときに、思わぬ人件費の出費が出てくる可能性があります。
今回は働き方改革を実現していく際に必ず必要になってくる労働時間管理について、そして監督署の臨検についての対策についてお話しいたします。

第2部 雇用関係の助成金のご案内(15:40~16:10)
講師 社会保険労務士法人 淀川労務協会  村井 俊介

厚生労働省所管の雇用関係の助成金は、40種類くらいあり、条件が整えば雇用保険に加入しているすべての会社が対象になりますが、申請主義のため、知らないとせっかくもらえる助成金がもらえないケースも出てきます。
今回よく利用される助成金とこれから注目されるであろう助成金をいくつかご紹介いたします。

■開催日時: 2018年3月8日(木) 14:00~16:10

■会場:社会保険労務士法人 淀川労務協会 セミナールーム

■参加費:無料

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ