私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)視点を変えてみる

業務部の三輪です。

 

私の好きな詩人に、金子みすゞという女性がいます。

 

東日本大震災が発生した直後、

多くの企業がテレビCMを自粛したことから

「こだまでしょうか」という詩をアレンジした映像が繰り返し流れていました。

あの詩の作者が金子みすゞです。

 

 

彼女の作品の中に、「大漁」という作品があります。

(引用は控えますが、「金子みすゞ 大漁」で検索すると作品を読むことができます)

 

・・・鰯の大漁に盛り上がる海辺の町は、とても賑やかに盛り上がっているけれど

海の中に目を向けると何万もの鰯がお弔いをしている・・・という内容の、短い詩です。

 

 

私は、子どもの頃にこの作品と出会いました。

大人になり、自己中心的な感情が生まれてしまったときは

この詩を思い出し、視点を変えてみるようにしています。

 

プラスの感情、マイナスの感情、どちらであっても

違う視点をもって物事をとらえることで

落ち着いた気持ちになれるような気がしています。

 

 

年度初めで慌ただしい毎日、

よかったら一度、彼女の詩集をお手に取ってみてください