私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)食中毒予防

総務部の河村です。

梅雨に入り、食中毒が心配な季節になってきました。

食中毒対策には、生ものを調理した後のまな板を必ず洗って使う、
肉や魚は中心部を75℃で1分間以上加熱するなど、
外から菌をシャットアウトする方法がありますが、
自分の免疫力・抵抗力を高め菌に負けないようにする方法もあります。

免疫力を高める助けとなるビタミンB群を多く含む食材としては
豚肉、うなぎ、レバー類があります。それにシソ、ワサビ、ショウガ、
などの殺菌作用を持つ薬味を組み合わせて調理をするとよいとされています。

また、食物繊維や乳酸菌を多く含む食材を取ることで腸内環境を整え、
免疫力を高めることも食中毒の予防につながるとのことですので、
この季節意識的に摂ってみてはいかがでしょうか。