私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(人事労務ニュース)新入社員の75.9%が残業少ない職場を望む ー日本生産性本部調べ

日本生産性本部が行った「2018年度 新入社員 春の意識調査」では、「自分のキャリアプランに反する仕事を、我慢して続けるのは無意味だ」の質問に対し「そう思う」、6年連続増加傾向で過去最高(38.0%)。また、「残業が少なく、平日でも自分の時間を持て、趣味などに時間が使える職場」を望む回答が過去最高(75.9%)。マニュアルに書かれていないことが起きた際、「すぐにストップしてあとは先輩や上司に聞く」とする回答が過去最高(73.9%)となった。
詳細は下記サイトをご参照ください。

■2018年度 新入社員 春の意識調査
https://activity.jpc-net.jp/detail/ird2/activity001536.html