私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(人事労務ニュース)関西各府県の最低賃金の答申が発表ー兵庫、和歌山が目安を上回る額を答申

関西各府県における、地方最低賃金審議会による2018年度最低賃金の答申が出そろいました。
中でも兵庫、和歌山各県においては中央最低賃金審議会が発表した引上げ目安より1円上回る答申となりました。
9月末~10月初旬での適用を予定しています。
各都道府県の地方最低賃金審議会での答申値は下記の通りです。
<※確定値ではありませんのでご注意ください。>

・大阪  936円(+27円)
・京都  882円(+26円)
・兵庫  871円(+27円)
・滋賀  839円(+26円)
・奈良  811円(+25円)
・和歌山 803円(+26円)