私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)正月ボケの対処法

総務部の野山です。

 

年末年始の長い連休も終わり、新しい年を迎えて心機一転!のはずが正月ボケから抜け出せず、なかなか仕事モードに切り替えられない人も多いのではないでしょうか。

誘惑の多いお正月は1年で最も生活リズムの崩れやすい休暇です。

・朝スッキリと起きる事ができない

・仕事に集中できない

・頭が重い

などの症状が正月ボケだと言われていますが、その原因は食事や睡眠など普段と異なる生活リズムで過ごしたことにより、体内時計が乱れて「時差ボケ」のような状態になっているためと考えられています。

おせちなどの御馳走を食べたり、外食する機会が増えるため、いつも以上に食べ過ぎてしまいます。

体はそれらを消費するためにいつも以上にエネルギーを消費し、それを回復されるため睡眠時間を長く取ろうとするため生活リズムが狂う原因ともなります。

また、お正月には日本人の約70%で体重増加し、その半分以上の人が2㎏ほど太っているという統計もあるようです。

解消法として手っ取り早いのは、朝目が覚めたらすぐに日光を浴びること。

 

まずは生活リズムを整え、年明けの良いスタートをお迎え下さい。

今年もよろしくお願い致します。