私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(人事労務ニュース)副業制度、中小企業においては約8割が導入せず 年5日有休指定義務も過半数が未だ対応できず -産業能率大学調べ

2月5日、産業能率大学は、従業員数6人以上300人以下の企業の経営者を対象とした「2019年中小企業の経営施策」結果を発表した。

副業制度については、約8割の企業が未導入で、制度を導入していても利用率は「50%以下」が9割以上を占めるとの結果。

また、2019年4月から義務付けられる年5日の有給休暇取得についても過半数の53.6%が「まだ対応できていない」との結果となった。

詳細は下記サイトよりご参照ください。

 

■2019年 中小企業の経営施策 -産業能率大学

http://www.sanno.ac.jp/research/forecast2019.html