私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)新元号誕生とこれから

業務部の松井です。

 

新元号が平成31年4月1日に公表されました。

「令和」ということですが、いくつかの元号候補の中にも「令」という字は使われていなく、一般的には全く予想していなかった元号ではなかったでしょうか。

ある意味すごく新鮮ですが、馴染むのには「平成」のときと同じく、少し時間がかかるのではないかと思われます。

実際に施行されるのは5月1日からということで、これから1ヵ月、「平成」最後を実感したいと思います。

さて元号が変わり数年経ちますと、日本あるいは世界に大きな変化が来ております。

「明治」から「大正」に変わったときには、大正3年(1914年)に第1次世界大戦が勃発しております。

日本はすぐさまドイツに宣戦布告をしております。

「大正」から「昭和」に変わった時には、昭和4年(1929年)に世界恐慌から発した昭和恐慌が起こりました。

また昭和6年(1931年)には満州事変が起こっております。

またまた昭和から平成に変わり、平成3年(1991年)には、バブル崩壊がやってきました。

同じく平成3年(1991年)に、湾岸戦争とソ連崩壊が起こっております。

平成5年(1993年)には自民党が分裂し、細川内閣が誕生しております。

 

今回、「平成」から「令和」に変わっても、平和が継続され、いい意味での変革が起きることを切に願っております。