私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)趣味を楽しむ

業務部の三輪です。

 

休暇中に、姪がエレクトーンの発表会に出るというので

見に行ってきました。

 

コンクールではなく、ある教室の生徒さんたちが任意参加の発表会で、

まだ指を上手に動かせない幼稚園くらいのお子さんもいれば、

働きながら習っている大人の方もいらっしゃる会です。

 

教室に併設された小さなホールでの発表会ですが、

家族や友人が見守る中、スポットライトを浴びて演奏する生徒さんたちは

皆さんとても緊張されていて、見ているこちらまで緊張してしまうほどでした。

 

客席から見ていてとても印象的だったのは、

演奏中にどれだけ間違えても、

小さなお子さんは演奏後、満足したようににっこりと笑い、

インタビューで「とっても楽しく弾けました!」と答えるのですが、

大人の生徒さんは「間違えてしまいました・・・」「緊張して指が動きませんでした」と

残念そうな顔をしていたことです。

 

大人になると、どうしても「振り返り」、「反省して次に活かす」という癖(?)が

ついてしまいますが、仕事や勉強ではない趣味の時間くらいは

純粋に「あ~、楽しかった!!!」と思える心のゆとりを持ちたいな、と思いました。