私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)キモノ プロジェクト

総務部の河村です。

 

628日・29日に大阪で行われましたG20大阪サミット2019において、各国の文化や歴史、自然をテーマに描いたオリジナルの振袖と帯を身に着けた女性が、各国の首脳が来日した際のお出迎えの場に登場したとのことです。

 

2014年から、今回のG202020年の東京五輪に合わせて進められている、KIMONO PROJECTというプロジェクトの作品だそうです。

日本を代表する着物作家と協力して、206の国と地域をテーマにした着物の制作を進めているとのこと。

 

公式サイトで振袖と帯の一覧が見られますが、どれもとても美しく、見ていて楽しいものばかりです。

また、「この国の着物に描かれているこのモチーフは何だろう?」と興味が沸いて、その国について調べるきっかけにもなると思います。

 

日本の文化である着物と各国の文化が融合し、このような作品が生まれていることを今回初めて知りました。

来年の東京五輪でもいずれかのシーンで登場するのではと思いますので、今から楽しみにしております。