私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

人事労務アドバイザリーサポート

数多くの人事労務相談を解決に導いた実績が証明する
“あるべき論”にとどまらないアドバイス

よくあるお悩み

「人事労務の問題も今まではなんとか力技でうまくこなせてきたが、近頃は労使の問題が複雑化してきており、このままではリスクが大きいと感じる。でも、弁護士さんに相談するようなことでもないし・・・」

以前はそれほど多くなかったこのような声を最近は頻繁に耳にします。

暗い悩み 明るい悩み
  • 他人事だと思っていたメンタルヘルス不調者が出てきた。
  • 管理職としている課長から未払残業代を請求された。
  • 何の前触れもなくユニオンから労働組合加入通知書が送られてきた。 など
  • 我が社にマッチした人財を獲得したいが、採用面接のノウハウがない。
  • 助成金をうまく活用したい。
  • 事業承継の前に労務コンプライアンスを確立しておきたい。 など

私たちの人事労務アドバイザリーサポートは

私たちはこれまで、中小企業から上場企業まで難易度も様々な数多くの労使トラブルのご相談に対して、労働関係法令や判例、過去の経験等をふまえながらも、けっして“あるべき論”にとどまらないオーダーメイドのアドバイスを行い、問題解決に導いてきました。

残業代対応やメンタルへルス問題など人事労務問題にトレンドがあることは事実ですが、労使トラブルの多くは組織上の問題に起因しています。私たちは、労使の風通しを良くための人事労務コンサルティングを組み合わせることによって、トラブルが生じる組織上の人事労務課題を根本からひとつずつ解決していくお手伝いをさせていただきます。

経営者側の視点を持ちながらも俯瞰的に立ちはだかる問題を分析するがゆえに、時には厳しいアドバイスになることもありますが、多くのお客様にはこのような一貫したぶれない姿勢が評価され、信頼していただいております。

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ