私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

人事・組織コンサルティング

当協会の「人事・組織コンサルティング」とは賃金や評価、目標管理を中心とする人事諸制度の構築・改定の他、人事戦略相談対応、M&Aに伴う人事制度統合、人事部業務改革、雇用調整支援、総額人件費管理、組織活性化(モチベーション・コミュニケーション)、組織診断、メンタルヘルス対策、ハラスメント対策、業務改善、労務監査、安全衛生マネジメント、研修・講演、サーベイなどのオーダーに対し、クライアントの問題を調査・分析、最適な解決策の立案や実行を支援し、問題解決へと導くことを意味します。必要に応じて弁護士等の提携関係にある外部ブレインとの連携も可能です。
下表のように、例えば「就業規則の策定業務」は人事制度構築コンサルティングの結果を適法且つ最適な表現をもって文書化するというプログラムの最終工程であり、コンサルティングを行う上で最も重要なのは、「企業の課題を分析し、問題解決のためのプランを企画提案し、実行へと導くこと」です。

人事制度構築モデルプログラム(一例)

コンサルティング_グラフ

そのためにコンサルタントに必要な能力は、「現場への強さ」であり、当協会では具体的には1~10であると考えています。

  1. 現場の雰囲気を理解できる
  2. 現場の現実が目に浮かぶ
  3. 現場の人がどのように仕事をしているかがわかる
  4. どこに、どのような問題が存在しがちかがこれまでの経験からわかる
  5. 問題に対する処方箋を複数保有している
  6. 事実を調べ、その事実に基づいてその企業に適合した改善・改革が出来る
  7. 分かりやすく話すことが出来る
  8. 分かりやすく書くことができる
  9. 経営者や人事担当者と一体となって責任をもって仕事に取り組める
  10. 論理的思考力がある

豊富な経験と実績により貴社に最適な人事・組織コンサルティングをご提供いたします。

もっと詳しい情報をご希望の方は、今すぐご相談下さい。

インターネットでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ