私たちの卓越した専門性とノウハウで貴社の人事労務体制と組織力をより高いステージに導きます

(blog)防寒対策

 

業務部の長谷川です。

1年で最も寒い季節を迎えております。
皆さんも寒さ対策を色々とされていると思いますが、「三首」を温めると効果があるようです。

「三首」とは、首、手首、足首のことで、体はまず内蔵の保温を優先するため、
手足などの末端は最初に寒さを感じることになります。
また、これらの箇所は太い血管が皮膚に近いところを通っているため、
気温の影響を受けやすくなります。
ここが冷えてしまうと、全身が寒さを感じ、逆に温めると血流がよくなり、全身が温まります。

外出時は、マフラーや手袋をする、ブーツなどを履く、室内では、首に温めたタオルを巻いたり、
手首ウォーマーやレッグウォーマーを着けたり、首や手首、足首をグルグル回してストレッチをすると、
血行がよくなり体がとても温まるようです。

ぜひお試しください。